FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスヒツに素敵なお客さま♪①

今週のマスヒツは、「青いベンチ」の生みの親、北清水さんがゲストでした!
まっすーはかなり緊張していた模様。高揚した声でした。聴いてるこちらもドキドキしましたね。

北清水さんのおしゃべりする声、初めて聴きましたけど、とっても優しい声で柔らかな語り口が素敵♪
まっすーの緊張感もまるっと包んでくれそうな北清水さんの声と二人の雰囲気にほっこり、そして感動してうるうるしました。


増田さんは、事前に北清水さんのblogをチェックして、アルバムも聴いて、パソコンでライブの映像もチェックして、PVの映像を観て「空がすきなのかな?」って想像してたり・・。
はぁ~、たくさん準備してたんだぁ。勉強熱心!


実在した青いベンチのこと、歌詞の周りの風景、歌への想い、いろんなお話が聴けてうれしかったし、まっすーの進行のスムーズさに感心しちゃったよー!出来る子!
テゴマスの青いベンチのこと、「素敵なアレンジと二人のハーモニーが素敵だったからうれしい」といってもらえて、まっすーすごく嬉しそうでした。北清水さんの感想を直接きけて褒めていただいてホっとしたでしょうね。


素敵な雰囲気を伝えるのむずかしいなぁ。
今回は全部書き起こしてみます。
始めの3分聞き逃したので途中からです。

では続きに入れます。





ま:もともと曲ができたのはもっと前なんですか?
北:これはまあCDになる一年半前くらいにできて、サスケの・・・・(聴こえないww)
  大宮っていう駅の・・歌いはじめて・・・(大事なとこww)
ま:なるほどぉ。この青いベンチは北清水さんにとってどんな曲ですか?
北:そうですね、自分のこう音楽人生の中で、やっぱりデビューにつながる曲だし、サスケっていう
  ユニットの名前であるとか(ちがうかも)曲自体を通してすごい・・・出会えたので、でいま今回
  カバーのお話とか、いろんな学校でね歌ってくれたりとかものしてるみたいで、ま、自分の子供み
  たいな曲って感覚なんですけど、もーのすごい親孝行なね、長男でね~(シミジミと)。

ま:ほんとに僕も初めて聴いたのは16才か17才くらいの時なんですけどー(北清水さん:うわぁ)、
  今日ちょっとテゴシがほんとは来たいって言ってたんですけど、テゴシもー僕もーもうほんとに当時
  からすごくカラオケに行ったらもうみんなで歌うみたいな、2時間カラオケにいたとして、誰かがは
  じめに歌前に自分が歌わなきゃみたいな、他の人が先に入れちゃったりとかしたら「ハモラせて!」
  みたいな、そんな当時からすごく大好きな曲だったんですよー。
北:えぇ嬉しいなぁ。ぜひ次回のカラオケにオレも参加したいくらいなんで。
ま:いいですかー!(まっすー感激♪)
北:ぜひ呼んでください、いつでも。その際は奪い合いましょう、3人で!一緒に歌って。
ま:うれしいー。


ま:この青いベンチ、北清水さんにとってすごい大切な曲だと思うんですけど、テゴマスがカバーをすると
  聞いた時どんなふうに思われましたか?
北:カバーしてもらうこと自体が自分の初めて、作った作品で。カバー自体が相当嬉しいことなんですけど。
  で、やっぱりそれがテゴマスの二人だって聞いて、自分もあのーすごいうれしくて、(まっすー:ほんと
  ですか!)。実際にこう音をね、ちょっと・・(うう聴こえないw)ニヤっとして、素敵なアレンジとハ
  ーモニーだったから(まっす:うわぁうれしいー)、なんかね単純に一リスナーとして、「いいなぁ」
  って思って聴かせてもらいました。最高でした、ほんとに。
ま:うわぁうれしいですほんとに!ありがとうございます。

ま:僕もテゴシもなんですけど、カバーすることのプレッシャーていうのが結構ありまして、その話をいただ
  いた時に「もうぜひやらせせていただきたい!」って即答したんですけど、いろいろ取材とかで「どうし
  てカバーされる決意したんですか?」て質問に答えてるうちに、どんどんプレッシャーに感じてしまい、
  やっぱり当時から僕も大好きなんですけど、友達とかもこの曲の思い出がすごいっていういろんな話を最
  近聞いて、この曲をもともと好きだった人にも認めてもらわないとカバーすることは失礼だなっていう気
  持ちはすごいあってー。(
北:いやぁありがとうございます。

ま:ま、北清水さんにまず、どういうふうにテゴマスが思われているんだろうっていうのがすごい不安でー。
北:もうあのー単純にー、もちろん同じ男同士ですけどー、まあ年は若干、若干ていうか相当か、
ま:今おいくつなんですか?
北:32で3になるんですけど、だからなんかこう、まぁキラキラしてますね
  (増田さん:ぐっふふふって例の笑い方w喜んでる!)
  今日も初めてなまで見させてもらって、男ですけどねー、かっわいい顔してるなぁって
  (うはははー ^▽^ マス爆笑!)。さわやかでー、ねーうれしいです、ほんと。
ま:テゴマスのことは(知ってましたか)?
北:もちろん知ってました。もちろん知ってました。(わお2回も)
ま:これからもよろしくお願いします。
北:こちらこそよろしくお願いします。

微笑えましいシーンだよー。ほっこりするゎ~。

ま:早速なんですけど、僕たちの青いベンチかけさせてもらってもいいでしょうか?
北:ぜひとも。
ま:それでは聴いてください。テゴマスで青いベンチ!


テゴマスの青いベンチ♪


長くなったー!でも満足感~。

青いベンチを聴いた北清水さんの感想や、後半のお話はまた次回②に!

Secret

プロフィール

ROCO(ロコ)

Author:ROCO(ロコ)
好きなことだけ一生懸命です。
NEWSと増田くんとデゴマスの歌が好きです。
猫2匹、亀、長い魚(?)を飼っています。写真を撮るのが好きです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Photo日記

最新記事

最新コメント

NEWS☆Friend & Link

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品【まっす関連】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。