FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから今日まで

4月になりましたー!
桜の季節~


あっ!だいぶ遅れてるけど

テゴマスのあい ライブDVD発売決定おめでとーー!!
ありがとーー!!

待ってました!ってか、遅っ!でもうれしい!
5月11日(水)発売 楽しみです。


あいのツアーは、6公演(仙台5/26 郡山5/28 代々木6/2・3・4 長野6/20一部)
続あいは4公演参加しました。

仙台は、円形状の大好きな会場で立ち見で大盛り上がりの末、終電乗り遅れて朝までマックというハプニングあり。仙台サンプラザの会場、震災は大丈夫だったか心配。

郡山は、ローカルな雰囲気で客席の反応が新鮮な感じがよかった。ますださん「郡山に住みたい」発言あり。帰りの新幹線、TGMSバンドと一緒で超焦った~。もちろん本人達も!

長野は、客席から登場のサプライズあり!MCも絶好調。ますださん段差で踏み外したんだー。

続あいではNEWSさん勢ぞろい♪(慶ちゃんはうちわ)
涙涙の感動フィナーレ。

思い出いっぱいのテゴマスのライブ映像あんどオフショット楽しみだわ~。





続きに自分日記。










あれから今日までの日記
ムダに長いです。

3月11日(金)
大地震発生。山手線新宿駅に停車中に大きな揺れ。その日は家に帰れず、お友達と二人、池袋で一夜を明かす。
自宅に戻ったのは13日。


14日(月)
自宅は地震でいろいろ落ちて壊れて・・。でもけが人なく無事だった。
私が東京から戻る前におおかた片付けてくれてたけど残りがなかなか進まず。
余震が多かったので片付けてもまた地震がきそうだなぁ・・。という気持ち)
仙台の友人から「無事だよ」のメールが来て一安心。

テレビから流れ続ける津波と被害地の映像。言葉もなく涙ばかり。
追い討ちをかけるように原発事故のショック。
福島の実家は大丈夫かな?実家はギリギリで30㎞圏外ww
兄に「両親だけでも避難したほうがいいのでは?」と、離れている姉妹達で気をもむ。

16日(水)
夜の計画停電。外は月も星もきれいだった~。時々はテレビの音とかナシで静かに夜空を見るのもいいよね。
なんて思っていたのに、オットと息子達が暗いなかウロウロしてて落ち着かない
3時間後には停電終了だってわかってるのにそんなに不安なのか男達?!・・そんな男達が不安( ̄_ ̄;;)

原発事故、事態収束に向けていい情報なしww
不信感つのる。

18日(金)
友達からメール。
「いま福島の原発にいる東電の友人からきたメール」と、それを転送されて読む。
とても長いメールで、現場では必死に被害拡大をくい止めようと頑張ってること、緊張する現場で何日かぶりに食べたおにぎりがおいしかったこと、そして今回の事故の謝罪がくり返し書いてある。
懸命な努力が成果をあげてくれることを祈る。

実家の両親は、「なるべく外に出ない。出るときにはマスクは必須。肌露出しない」など屋内退避のつもりで生活している。電話するたびに「早く避難したほうがいい」と母と父に話す。
兄夫婦は遅くまで仕事(避難所関連)でなかなか話せない。
避難させるため、ちょっと大袈裟に状況を説明するが、聞き入れられず私自身にもイライラしていた。
今思うと、脅かすようなこと言ってしまってかわいそうだった。
それからは単なる話し相手になるよう電話は毎日した。

19日(土)
ガソリン節約と、(オットの)気分転換をかねて、自転車でちょっと離れた大型スーパーに買出しに行く。
歩いたことのないウラミチを走って、確かに気分転換になった。
停電用に乾電池、非常用グッズ、食材など買う。危機感1000%のオットのお陰でずっと非常事態に備えてる。

オットは地震の日から一度もパジャマで寝てない。「余震が多くて安心できない」って。
有事の時のため普段着で寝るのはわかるけど、お風呂からあがった時くらいリラックスしたいじゃん!
そういえばお風呂に入らない日もあったな。(^^;; ビビリー!
危機感があっていい面もあるけどね(今でも緊急避難グッズは階段に多数置かれてます)
原発のこともすごく警戒していて、調べられる範囲で細かく情報収集していたオット。
いまだに打開策なし。政府の対応に期待ゼロ。

20日(日)
こういう災害に遭うと、本当に必要なもの大切なものが見えてくる。
まぁうちには要らない物が多いと実感。大掃除して思い切っていろんなもの処分。
ほとんどオットのもの。(^m^)

21日(月)
震災後初めてのKちゃんNEWS、ゲストはまっすー!
疲れた心を癒すのはまっすーの声と慶ちゃんとのまったりトーク。
ちょっとカタい感じだったけど仕方ない。♪wakeupは前向きな歌だね。

それにしても地震から10日たってもまだ余震は続くww

23日(水)
地震の影響でオットの仕事はほとんどキャンセルになり、毎日帰りが早いww(フゥ~)
来月ご飯が食べられるか心配だけど、住むとこあって元気ならなんとかなる!
夕飯をオットが作ってくれるとかすごく助かるし、地震後オットとの会話が劇的に増えた。
これも小さなしあわせか。

24日(木)
少クラと金八の特集番組観た。

東北自動車道と常磐道の一部、一般車両も規制解除になった。

25日(金)
地震から2週間。
相変わらず原発の心配は続く。
地形や風向きの関係か、実家の土地は、原発から遠い地域より放射能数値が低い。素人考えかもしれないけど高い山のおかげだと思う。それもあって実家の両親にはもう避難を強く勧めるようなことは言わない。何十年も暮らしてきた場所をおいて知らない土地に行くなんてこと、簡単にできるわけない。それは身を切るような思いだ。

政府の「自主避難を促進する」発言の無責任さに激しく憤る。

27日(日)
まっすー出演、金八先生ファイナル放送。

私のジャニ事には今までずっと見てみぬ振りだったオット。
そんなオットが「金八先生見なくていいの?」と聞いてきたので、私「録画してるから大丈夫」
どんな心境の変化かと思ったら、夫「こんな時だから4時間なんていつ見れるかわかんないから 今見ておいたほうがいいよ」だって!
オットの非常態勢は続く。疲れる~。おかげでオンタイムで見れたけど、原発の実況つきだった(´_`;)

28日(月)
原発事故、誤った情報の発表や事態収拾までの長期化予想、何一つ明るい兆しなし。

自分で行って、実家が今どんな状況なのか見たいと思った。
もしかしたらこの先立ち入り禁止になってしまったら二度と帰れなくなる。
自分が行くことで親の気持ちも動けばいいなとも思ったし。

そのことでオットとちょっと言い合いになった。
「決して安全じゃないんだからよく考えろ」「考えてる間にもっと悪くなる!もう行けなくなる!」
ビビリのオットはおいて一人で行くし!!! 行くとしたら明後日。

29日(火)
昨日のイライラひきづってる・・。
昼に聞いたニュース「フランスの災害用ロボット要請の申し出を日本は拒否」に唖然とした。
あまりにビックリして思わず千葉さんにリプしちゃったよ。
今は藁をもすがる気持ちかと思ってたらそうでもないらしい政府にまたビックリ!
日本がロボットを所有してないこともまたまたビックリだった。

30日(水)
いろいろ協議の結果、オットと二人で福島に行くことにした。
さんざんオットに脅かされていたせいで放射能とか少し怖かったことは事実。
でも家族がどんな状況なのか見に行かなくては。
必要なものを買い込んで現地に向かう。

東北道はスムーズに走れるものの、所々に修理した跡が残っていて凹凸がひどい。
関西ナンバーの警察車両や自衛隊も多く北に向かって走っていた。
事態が悪化してこれが最後の帰省になるかもしれない。悪いほうに考えると涙があふれてきて止まらない。
感傷的になりすぎなのかもしれない。思い過ごしならうれしい。

郡山から常磐道に入ったとき、運転しているオットの緊張がピークになる。
目に見えない恐怖は私も感じていたけど、気のせいとも思うし、本当は相当危険なのかもしれないし・・・。
なんだかよくわからない状態で軽くパニック。

どこからマスクする?もうエアコンは切ったほうがいい?くだらない疑問かもしれないけどそんなことにいちいち神経を使う。

高速を降りていよいよ地元に入る。
町に歩いている人は少ないけれど、ぱっと見た感じはいつもと変わらないように見える。
途中スーパーに寄ると、水やヨーグルトなどはほとんど売ってない。町全体は揺れによる被害はそれほど大きくなかったようで特別に緊迫感などは感じなかった。でも非常事態には違いないし、私にはいつもと変わらない静けさが余計怖い気がした。

実家には母が一人でいて、父は仕事で仙台に行ってるということで顔は見れなかった。筋肉マッスルな父は高齢にもかかわらず神社や寺院専門の材木会社で働かせてもらって元気にしている。
一日に3回くらい放射能の数値が防災無線で流れる。実家は絵本に出てきそうな田舎。風向きに加えて山の麓であることが数値を低く抑えているんだろうか?

ライフラインは問題なかったけれど、一時水の摂取制限があったので自分達の飲み物は持参した。貴重な配給の水はなるべく使わせたくなかったので。一緒にテレビのニュースを見ていると、私はつい愚痴りたくなる。各方面の偉い人たちに!そんな時も「まぁ一生懸命やってるんだろうけど。」とそれ以上責める言葉を口にしない母。
最初は早く避難したほうがいいと思っていたけど、このままここで穏やかに過ごさせてあげたい。あらためてそう思った。

仕事中の義姉に会ってから帰ろうと避難所に寄ってみた。
津波と原発事故で避難してきた1000人近い方達がいる避難所。避難所の入り口にしか入っていないけれど、ボランティアでもなく支援物資を届けたわけでもなく、身内の顔を見にいっただけで、ちょっと申し訳ない気持ちになった。夕食の準備中だったようで、みなさん忙しそうに動いてた。せめて古い絵本とか持参していけばよかったとあとで考えたりした。
それでも、震災から働き通しの義姉の顔を見れて安心した~。思わず抱き合って泣いてしまった。
お疲れ様と、元気でよかったと、早く原発が落ち着くといいね、とかいろいろな思いがいっぱい。

そこの避難所には練馬の自衛隊が支援が入っていた。“練馬”にニヤけた( ̄ー ̄)

高速入り口の地元で有名な菓子店でいつもの饅頭を買って帰った。
これが日本で一番好きな饅頭!

自宅に戻り張り詰めていた緊張がほどけてく。疲れた~。
風呂上りのオットが地震以来初めてパジャマに着替えててびっくりした!
「大丈夫なの?!」って半笑いになって聞くと
「こんなところでビクビクしててもしょうがない。避難所見て思った。」と!
おぉー大きな心境の変化だね!
避難所や被災地の状況が少しだけ見れていろいろ思うところあったらしい。

4月
3週間たっても余震がなくならない。
原発問題にはやっと海外の専門チームが入るようで大きな成果を期待したい。
どうか途中で投げていかないでね。

今日4月3日 「放射能漏れを防止するために少なくとも数ヶ月かかる。」副大臣の無表情にイラッ
ここまでも長かったけどさらに数ヶ月って・・。
それにしてもこの記事にはビックリ とうでんさん本気じゃないよね?
しっかりと成り行きを見守りたい。

  +    +    +    +    +    +    +    +    +


☆家を流れされ体ひとつで避難し、行方不明の家族を探しに行くこともできないでいる方々がたくさんいる中で、自分のことばかりですみません。自分の現状再確認のメモです。m(_ _)m

それから、この時期に私が福島に入ることで、心配のメールやツイッターで応援してくださったみなさんに感謝しています。見えない恐怖 + オットの最悪のシナリオを聞かされていた(^^;)ので正直ちょっと怖かったんです。家族の様子も確認して無事に帰ってこられました。本当にありがとうございました。

みんなに心からの笑顔が戻るよう願っています。
「Marching Jプロジェクト」地方でも参加できる機会があるとうれしいですね。

追記:去年、テゴマスのあいで使用した郡山市民文化センターは、震災の影響でしばらく休館していますね。6月の演奏会などは中止のようですが、7月開催のものは一応準備中となっています。またここでライブができるようになったら本当に本当にうれしいです。必ずできると信じてます!!


Secret

プロフィール

ROCO(ロコ)

Author:ROCO(ロコ)
好きなことだけ一生懸命です。
NEWSと増田くんとデゴマスの歌が好きです。
猫2匹、亀、長い魚(?)を飼っています。写真を撮るのが好きです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Photo日記

最新記事

最新コメント

NEWS☆Friend & Link

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品【まっす関連】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。